短期間だけどハッピーメールでセフレができた話

ハッピーメールでの大人の出会いは割り切りがほとんどで場数を踏んだセミプロの方や風俗・デリヘル勤務と思われる人が募集をかけてくることがほとんどですが稀に出会い系に慣れていない素人さんと出会えることがあります。

僕が出会ったのは平日のちょうど正午ぐらいでした。仕事の関係上、その日はぽっかりと丸一日空いていて暇を持て余していたので、ハッピーメールで誰かと大人の出会いをしたいと思いました。とりあえず、会える地域と予算を設定し、掲示板やプロフを見ていったところある女性の募集に目が止まりました。普通よく募集をかける人は隠語で『ホ別』と書くところを『ホテル代別で○○円』と丁寧に書いておりメールを送ってみたところセミプロや業者の方特有のこなれた文章ではなかったので、会うことに決めました。

値段相談や長めにいたいというこちらの希望にも快く応じてくれ、期待は高まりました。待ち合わせ場所に到着してみると、予想していた年齢よりも若い印象の女性がいました。その場で少し会話をした後、近くのラブホへと向かいました。

ゆっくりとできるということで一時間ほど身の上話をしていたのですがどうやら相手は最近待ち合わせ場所に指定した地域に移り住んできて友達もおらず、寂しい毎日を送っていたということ。たまたま目に付いたハッピーメールのサイトに登録してみたが、全然会えるということはなく、僕が初めて会う男性だったということでした。どこまでが本当かは分かりませんが、その方の様子から特に嘘をついている印象は感じませんでした。

話していた間のほとんどが、お相手の愚痴を聞く時間になっていたので相当ストレスが溜まっていたのだと思います。シャワーに浴びて準備をする、という流れになったときは女性は晴れやかな顔になっており、二人でベッドに入った時もとても楽しそうにしてくれていました。

割り切りということでその日はある程度の心添えをさせていただいたのですが相性が良かったということでその後ホテル代のみこちらが出すということでセフレという関係で何回か会わせていただきました。

残念ながらお相手の都合で会うことができなくなりましたが、短い間でも恋人ができたような楽しい時間を過ごせたと思います。

即会いできた25歳のフリーターと

3ヶ月前に出会い系サイトで知り合った女性と遊んでます。もちろんセフレとして付き合っているんだけど、初めて会った日は、自分が掲示板に今から遊べる子を募集して会った子がセフレの彼女です。

他にも4人ぐらい返事がきたけど、彼女が一番、近くで決めたわけだけど、22時過ぎてたから本当に来るか不安はありました。ただ、待ち合わせ場所に行ったら彼女が待っていて、第一印象は年齢よりも若く見えた感じで、今、彼氏がいないので出会い系を利用していたようです。

少しドライブして、ラブホが見えたらから冗談で行ってみないと誘ったらあっさりOKしてくれてラブホに直行しました。彼氏と別れてご無沙汰だったらしくすごい感じてアソコがビショビショになって、興奮しましたよ。

自分もご無沙汰で、かなり燃えてその日は2回やって帰ったけど、番号交換してそれから3回会いました。今度、また来週に会う予定だけど、彼女も自分も仕事が終わるのが遅いからいつも夜に会ってドライブしてホテル行くって感じです。

超ドスケベOLをGET!

出会い系には様々なタイプの女性がいて、好みによって求めるタイプの女性にアタックできるのが魅力の一つかと思います。特に、ネットでの出会いですので、相手も本性丸出しなところもあり、Hに積極的な女性を探すには最適です。

今回も出会い系サイトでエロエロモード全開過ぎるOLさんと会ってきました。

いつものように、カテゴリを絞り、めぼしい女性にメールを送り、返信内容からさらに除外する作戦で、最後に残ったのが都内でOLをしている愛ちゃん。

現在24歳で、メールのやり取りでこちらが食べ歩きが趣味だと話すと「一緒に食事に行きたい!」「週末か土曜日のほうが、遅くまで遊べる」なんて、かなり期待を持たせてくれます。
ちなみにこの「食べ歩きが趣味」ってのは、殆どの女の子が食いついてきてくれるので、自分は結構使います。しかも食事をするには夜の待ち合わせのほうが都合がいいので、お酒も飲めますし、遅くなればなるほど色々と作戦の幅も広がってきますしね。

そんなこんなで早速直接会うことになりまして、待ち合わせの当日になったのですが、相手の電車が遅延しているらしく15分ほど遅れるとの連絡。まぁドタキャンされないだけマシなので、ひたすら待ち続けます。すると、「いま着いたよ~」と電話がかかってきました。周囲を見渡すと、明らかに自分宛に電話しているであろう女の子を発見したのですが、かなりのボリューム感ある女の子です。

向こうもこちらに気付き、改めて挨拶したのですが、近くで見てもポッチャリというよりは、太っているといったほうが適切な感じの迫力。手の甲とかもパンパンでクリームパンみたいになってます。

確かに最近はポッチャリブームなんてのがあるらしいですが、ここまで来るとちょっと違う気がしてしまいますが、顔はかわいいのが救いです。もしこれで顔がアレだったら、即座に逃げていたかもしれません。それでも約束は約束ですからお店に行きお食事をします。ただ愛ちゃんは、見かけによらず、お酒を飲むとあまり食べないらしく、殆ど料理に手をつけません。

そんな食欲なのに、どうやってその身体を維持しているのか不思議ですが、お酒はいいペースで飲むので、1時間もするとかなりのご機嫌モードに。個室の居酒屋に行ったのですが、その環境が開放的にさせたのか愛ちゃんの方からかなり積極的なボディータッチがあります。
これはもう完全にOKサインと思いホテルに誘うと、当然ながらOKです。まぁ正確には、ホテルの誘ったというよりは、誘わされてしまった感じですが。

店を後にすると、愛ちゃんは急にデレデレになり恋人みたいに密着してきます。そうなると不思議なもので、こっちも酔っ払ったのか愛ちゃんのプニプニな身体がかわいく思えてきます。
ホテルにチェックインして、部屋に入るともう愛ちゃん完全にスイッチオンして、こちらを押し倒さんばかりの勢いでスボンを脱がしくわえて来ました。しかも物凄く上手で気持ちいい!
そのまま、恥ずかしいことにいかされてしまったのですが、愛ちゃん全て飲み干してくれるサービスの良さ。

シャワーを浴びて愛ちゃんの身体をチェックしますと、確かに腰周りのお肉は気になりますが、やっぱり顔のかわいらしさが影響しているのか、全然OKです。
その後、ベッドに入ってからも愛ちゃんは超積極的、多分自分の人生史上最高の騎乗位を体験することとなりました。

いままでポッチャリ系はそれほど得意ではなかったのですが、愛ちゃんとの相性がたまたまよかったのか、

この日以来、月に一回のペースで会ってHしています!

わたしは28歳まで童貞でした

大学時代の出会い体験談です。もちろんわたしは若い頃も、特にもてるわけでもなく、彼女もいませんでした。学生時代にコミュ力を上げてこなかった僕では、大学のノリには付いていけず、失敗しました。

そこで、次に某大手ブログアメーバで同じ県内の女の子と友達になってみようと思いました。何度も何度も女の子(主に女子高生)にメールを送ってはダメ、というのを繰り返しました。そんななかで、少しずつ会話につなげることが出来るようになってきました。ネット上で出会うための「コツ」みたいなものが分かってきたんです。この経験がいま、出会い系の攻略においてすごく生きていると思います。

いくつかのコツを示しますと、「顔写真を貼る」「若い女の子がすきそうな趣味を持ち、それを話題にする」というものですね。

まず、「顔写真を貼る」については、言わずもがなです。出会うときはまず、信用第一です。出会われる女性からしても、仲良く喋っていてもいざ会ってみると・・・という自体は避けたいでしょうし。
自分のルックスに自信がないのなら、できるだけ改善しましょう。太ってる方はやせて、顔がいまいちな方は髪型などをどうにかして、できるだけ綺麗に写真をとってください。じゃなきゃまず女の子から相手にされません。

次に、「若い女の子が好きそうな趣味を持つ」ですが、これについては「カラオケ」や「カフェ巡り」、「若い子がすきそうなアーティストに興味を持つ」などがあります。特にカラオケ。いくつかの滑らない持ち曲を練習すれば、出会った後もスムーズにいい印象をもたれます。

一緒に楽しむものでなくても、「ランニング」や「読書」なども結構好評です。これらの趣味をプロフィールに書いて、ブログネタとしても扱えば、それについての知識も付きますので、さらに女の子との会話が弾む可能性が広がります。

とにかく、顔写真で信用させて、趣味の話で盛り上げる。あとは、無視されても拒絶されても諦めないで次の子にアタックする。これらのことを心がけていた結果、私は最終的にたくさんのセフレを得るまでに至っています。

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのですみなさん初めまして。青山二郎といいます。わたしは45歳のおじさんです。そしてチビでデブです。頭も薄くなってきました。

週に一回の風俗通いだけを楽しみにこれまで生きてきました。他に楽しいことなんて何もありませんでした。

しかし、出会い系サイトを利用して人生が一変しました。

たくさんの出会い系サイトの中から完全無料で利用できるところを発見して、一円も使わずに若いセフレを作ることに成功したのです。

セフレができてからは、本当に楽しい日々です。

  • 素人の
  • かわいい女と
  • 好きなだけセックスをして

一円も金を払う必要がないのです。最高の人生です。はっきりいってセックスができる若い女がいれば他になにもいりません。わたしはわたしの人生に十分に満足しています。

いままでのように時間を気にして、いじきたなく、1分でも多く女の体を触っていたいなんて思うこともなくなりました。女の扱いがスマートになり実生活でも少しはモテるようになりました。

それもこれも無料で使える出会い系サイトを発見したおかげです。

さらに、2人目3人目とどんどんセフレを増やすことにも成功しています。

しかもフリーメールで利用できるので、こちらの個人情報を入力する必要はまったくありません。

そうです。

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです。

  1. お金のかからない無料の出会い系サイトが増えています
  2. そして「おごられるのがあたりまえ」と考える女性がどんどん減っています
  3. 草食系男子がどんどん増えているので出会い系サイトが女性優位でなくなってきています

以上の3つの理由から、出会い系でのセフレ探しは簡単になり、なおかつお金がかからなくなっているのです。

わたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイト

それでは実際にわたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイトを紹介します。すべて完全無料でフリーメールで利用できるので安心してください。

完全無料出会い系サイトに登録するときは、既にフリーメールアドレスをお持ちの方も、出会い系サイト専用のメールアドレスを取得しておくことをおススメします。

フリーメールアドレスを作るのは簡単だし、いろいろな場面で使用することができます。

ご近所STYLE

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

若い女の子狙いならご近所STYLEがとくにおすすめ。かなりフットワークが軽い女の子が多くて「今日の夜会える?」なんていうメッセージが飛びかっています。

女性会員も非常に多いし、ご近所検索も充実。セキュリティも万全で非の打ち所がありません。

いますぐ「ご近所STYLE」を使う

奥様の直アドファイル

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

若奥様狙いなら奥様の直アドファイル。まだ体もピチピチなのに、都合のいいセックスができる若妻は最高ですね。

検索システムが非常に充実しているので理想の人妻を見つけやすい。条件の絞り込みがうまくできているのでマッチングが非常に簡単です。

サポートも充実しているので安心です。

いますぐ「奥様の直アドファイル」を使う

直アド@MAX

現在、ほとんど金をかけずに安全にセフレを作ることが可能な時代になっているのです

どこぞのサイトの様に「直アドを送るとペナルティ」なんていう設定はまったくありません。どんどん直アド交換して出会いを勧めてください。スグに出会いたい男女を週刊誌・女性誌・成年誌・WEBで広告を出して集めておりますので、ムダ無く初心者もスグに出会えます。

いますぐ「直アド@MAX」を使う

30代後半~40代後半ぐらいの年代の女性が一番脂がのっていて美味しい

出会い系サイトを使い40代の熟女さんと大人の出会いをしました。

ちなみに熟女さんとの出会いテクニックは「人妻セフレ製造マニュアル」を参考にしました。

40代という年代だけで敬遠される方もいらっしゃる方もいるかもしれないですが、30代後半~40代後半ぐらいの年代の女性が一番脂がのっていて美味しいと思います。

実際会ってみると、多少手や顔にシワはあるものの、体全体の肌のハリはまだまだ現役な方が多いです。

地元から少し離れた場所で待ち合わせしたので知り合いに見つかる心配はありませんでした。

一度勤務先の近くで出会ったときに、通りを歩いているところを同じところで働いている人にたまたま見られてしまい冷や汗をかきながら取り繕った経験があります。

そのときは一人で助かったのですが、出会い系を使って待ち合わせをしたときはなるべく目立たないように素早くホテルに入るようにしています。

今回はバツイチの方との出会いだったので問題はなかったのですが、既婚でも素性を隠して割り切りで不倫エッチを希望する人妻・熟女さんが人妻出会い系サイトにはわんさかいるので身バレには注意が必要です。

さて、目当ての熟女さんは10分ほど到着場所に遅れてきましたが、素直に謝ってくれてホテルまで手を繋ぎながら歩きました。

ホテルに入ってすぐは他愛もない話をします。今日は暑いとか寒いとか、最近忙しいとかそんな感じのことです。

そして、お互いに向かい合いながら服を脱ぎます。見られるのが嫌いな方もいますが、熟女の方(特に結婚経験者)は一緒に服を脱ぐのを楽しんでいるように思います。

一緒にシャワーを浴び、自分のものも手で洗ってくれます。この時から熟女さんは甘い声を出し始めて我慢できないご様子でした。

ベッドに先に入って待っていると、熟女さんが体に巻いていたタオルをはだけながら攻めてくれました。

こちらからもお返しをしてあげると、色んなところに性感帯があるようでどこを攻めても喘いでくれます。その後の本番はとても気持ちよかったです。

この年代の方は体はまだまだ現役バリバリなのでテクニックが拙くても喜んでくれるのでセックスのやりがいがあります。

出会い系で人妻と知り合った友人が飲みに誘ってきたその場には……

私自身も見ての通り出会い系サイトで良く遊んでいて色んな女性を攻略(?)してきましたが、私の友人に出会い系サイトが大好きなヤツがいまして、そいつがまた大の人妻好きです。

なんでも他人のものに手を出すのが快感なのだとか…。わからなくは無いのでその点については同意としておきます(笑)

その日はその友人が出会い系サイトで知り合った人妻(以下A)の友達(以下B)と私を入れて4人で飲みに行きたいという事で誘われました。

もちろん、私は友人以外の二人は見たこともありません。しかし、出会いが出会いですし、その流れでお声がかかったと言うことはそういうことだろうとやや期待しながら参加したのでした。

友人と出会い系で知り合ったというAがそれぞれを紹介してくれました。友人とAは既にカップルとして成立しているとして、私とBがどうなるのか、というセッティングです。

酒を飲みながら話を聞いているとBも出会い系サイトで遊んでいるそうなのですが、好みではない激しく年配の男性しか出会えないと言うことらしく、手っ取り早く出会いたいと言うことでボクが抜擢されたそうです。

まぁ、そういう話ならこちらも話が省けて悪くない話です。

Bは背は小さめでやや色黒、顔はカワイイとは言い難いですが、限りなくボールに近いストライクというところでしょうか(笑)子供が3人いるという事らしいです。

最初は向き合って座っていたのですが、私がトイレに立ったタイミングで席替えが行われていてBと隣り合って飲む形に。

元々胸元が開いた服を着ていたのは知っていましたが、トイレから戻るとなんだかそれが強調されているように見えました。ていうか乳首が見えそうな寸前まで開いてるし…。ゴクリ。

バカな事をイイながらテーブルの下で太ももに手を伸ばしても喜んでる様子。はしゃぎながら揺れまくっているおっぱい。これはなかなかオイシイ状況に追い込まれたものです。

場所を変えようと二次会と称してカラオケに行き、それはそれで楽しんでやがて終了の時間。会計は1階のロビーで部屋からはエレベーターで降りていく必要がありました。

Bがお手洗いに行きたいと言いだしたのですが、友人とAは「先に行ってるから待っててあげて」と言い残し、先に降りて行きました。

手洗いから出てきたBと二人でエレベーターに乗り込むとBがここぞとばかりに抱きついてきます。さすがは欲求不満な人妻だと思いましたが更にBの手は私の股間に。

酒が入っているとはいえ、こんなにエロく迫られたのは初めてで、最初は限りなくボールに近いストライクだと思っていましたが、どんどんストライクゾーンの中心に近く見えてきます。男の好き嫌いなんてこんなものです。

ニヤニヤしながら私の股間をまさぐり、乳首が見えんばかりの胸元をはだけて見せます。流石に私の股間も硬くならざるを得ない状況、しかし無情にもエレベーターの扉はすぐに開いてしまうのでした。

勃起した股間を他のお客さんに知られないようにと、腰が引け気味に歩く私。無駄な羞恥プレイを受けながらカウンターに着くと既に友人が精算済みでした。

その後、間もなく友人からメールが届き、あとは好きにしてくれとのこと。当然友人とAは既にホテルへ向かったそうな。

旦那とのHがなくなって随分たったBは欲求不満を解消しようと出会い系を始めたものの、なかなか性の対象と呼べる相手に恵まれなかったとのこと。

私も妻帯者ですが、話を聞く限り私はその中でもかなり若い部類。Bにしてみれば待ってましたのカモだったようです。なんか立場が逆ですね。コレはコレでオモシロイ。

既に計画されていたかのようにBは最短距離でホテルを発見します。というか、多分これも予定通りなのでしょう。

私の股間にも既に火が付いてますのでありがたくホテルへイン。部屋へ入るなりガッツリベロチュー。それまで気になって仕方なかったおっぱいも遠慮無くモミモミ。思ったよりデカい。

飢えた女はこんななのかと思わされるほどエロく、ズボンの上から私の股間をさする手つきの嫌らしいこと。その間、舌もいやらしく動き回って絡みつく。

Bの勢いに負けたというとイイワケかも知れませんが、そのままシャワーもめんどくさくなり、ベッドに倒れ込むとBの方から服を脱がせてくる始末。痴女のAVを見たことがありますが、まさにそんな感じ。

やたらと喘ぎ声も大きくこちらも大変興奮させていただいて、その日はお開きに。

私自身も出会い系で何人かの人妻さんと遊んだことはあり、だいたい欲求不満気味なのでエロい人妻というのは慣れていると思っていましたが、これほどエロいのは初めてで驚きました。

ただ、一晩明けて考えるとやっぱりボールだよな、と言うことで友人には今後Bとのブッキングは遠慮する事にしました(笑)

よかった、携帯電話が壊れてくれて

わたしのはじめての人妻とのセックスの体験です。

ある日、やっと携帯電話が壊れてくれました。

スマートフォンが手に入る。これは私にとってすごくうれしいことでした。

家のパソコンは据え付け型。家族と共用で、普段は子供が占領してしまっている。

そこに私専用のパソコンをといったところで、なぜという話になってしまう。さすがに私の少ないお小遣いでは、自分専用のパソコンはちょっと難しい。

とはいえば、携帯電話であるが、これも変える必要がなかった。

お小遣いの問題があったけど、スマホにしたい理由は家族には言えない。

大蔵大臣の許可を得るためには、それなりの理由が必要でした。

そして、念願がかない携携帯電話が壊れてくれました。

これでやっと、私の目的が達成できる。

私の妻は、結婚して出産後は、一直線におばちゃんへと変貌を遂げてくれた。

性格もきつくなったのはまぁしょうがないとして、か細かった体は、日ごろの訓練の結果、まるまると肥えて、昔の面影は全くない。寝てる姿はトドそっくり。

こんな状態で、性欲なんて掻き立てることは不可能だ。

とはいえ、私は男。定期的に溜まるものは出さないといけない。

とはいえ、か細い私のお小遣いではそれも自由にままならない。

そうスマホは、この問題を解決するために必要なものだったのだ。

スマホになって、すぐに出会い系サイトに登録。既に家族の目を盗んで、出会い系サイトの下調べは済んでいた。

携帯ではメール打つのも厄介だったのです。

スマホであれば、多少は大きいのでどうにかなります。

こうして、アプローチしたうちの一人が順調にやり取りを行うことができました。

向こうも40歳の人妻で、状況的には私と同じ。

旦那が、お相撲さんへと変化して、男としての魅力を感じていないらしい。

状況が全く一緒なので、悪口で一致団結。

そこから、急に進展して、会うことになりました。

会って本当によかった。妻のようなトドではない。

年齢相応だが、ちゃんと女としての努力をしている。

あぁ、妻もこういう風に年をとってくれていればと思うのだが、この場は、楽しむことに専念します。

そういう向こうも状況は同じ。結構やり取りを行ったせいか、すぐに目的は察することができ、どちらとも言わずに自然にホテルへ入っていく。

お互い配偶者を持つ身であるが、性的欲求が果たせないのは同じ。

その不満を一気にホテルでぶつけ合いました。

正直言って、年をくった体では体力的にはきつかったが、かなり頑張った。そのため、体は非常に疲れたが精神的には大満足。彼女もベットの上で、恍惚の表情を浮かべている。きっと、彼女も私と同様の感想なのだろう。

こうして、スマホを手に入れた私。初回で、見事うまくいったため、現在、二匹目のどじょうを捕獲すべく、日々スマホに真正面から向かい合い。精進している。

よかった、携帯電話が壊れてくれて。

単身赴任中に知った「人妻との遊び」、出会い系サイトのねらい目です

30代前半で4年間、単身赴任えを経験しました。東京の本社から、ある政令都市の支社への転勤です。

最初は不安が大きかったですが、すぐに新生活に慣れ、そうなると「せっかくなんだから、遊ばなきゃ」という気持ちに、男としてはなるわけです。

一度きりの人生!そう考えると、やりたいことは多いですよね

風俗へはもちろん行きました。けれど、30代前半のサラリーマンの給料、しかも東京にいる家族との二重生活で、私の自由になるこづかいはかなり限定されます。そうそう風俗を利用することはできません。

それで考えたのが、出会い系サイトです。出会い系の経験はありませんでしたが、独身の同僚が出会い系マニアで、彼から体験談や情報はいろいろ聞いていました。それで、「おれも使ってみよう」という気になったのです。

東京から遠く離れた、会社の外は知らない人ばかりの新天地。その点では、なんの心配もありません。妻に知られるおそれはほとんどゼロと言っていいでしょう。

ただ、あくまでも単身赴任中の「一時の遊び」が目的です。ですから、お相手を選ぶ時は、少し慎重になりました。相手に本気になられたりしたら、困りますので(ちょっと、自惚れかも)。

最初の時は緊張もしましたし、慎重になりすぎていたために、なかなか思うような出会いがありません。そのうち、「この人、アリかも」と思えるお相手が見つかりました。その人は、私の住まいの隣県の女性で、既婚者、つまり人妻です。年齢は私より10歳上でした。

正直、私の頭には「人妻をターゲットにする」という考えはそれまでなかったのです。「若い女の子がいい」と漠然と考えていましたが、出会い系サイトに登録して、実際に「活動」してみると、若い子はちょっと心配な気になってきました。「遊び」でなくなる危険性を、自分の心の中にも感じたのです。

そんなときに出会ったのが、年上の人妻。10歳も上の女性と経験するのも初めてです。なんだか胸がときめいてしまいました。

サイト上でメールのやり取りをしましたし、顔もわかっています。宮崎美子さんをもう少しぽっちゃりさせた感じの、「かわいい系熟女」です。彼女の家の近くで会うわけにはいきませんので、私の住まいに近い、ある地方都市のホテルで会いました。

そこからは…いまでもはっきりと覚えています

かわいい顔に似合わない、かなりのテクニシャン。年上の人妻に攻められる刺激は、それまで経験したことのない、ショッキングなものでした。私の中で眠っていた「Mっ気」が目を覚まし、恥ずかしさも忘れて悶えまくったのです。

女性に完全にイニシアティブを取られて味わうセックス。一度でハマってしまいました。ホテル代は割り勘にしました。そういうところも年上人妻とのプレイのメリットでしょう。

彼女とはその後も数度セックスしましたが、彼女に他のセフレができたらしく、2ヶ月ぐらいで別れてしまいました。

けれど、人妻をターゲットに変えてから、「出会える率」は急上昇。ハッピーメールほか3つのサイトを駆使して(?)、単身赴任中、人妻との遊びをしまくりました。

人生で一度の、最高の4年間だったと思います。ちなみに、今でも、ごくたまにですが、「人妻遊び」を続けています。

人妻とのセックス体験談

人妻」っていう響き…なんか妙にエロくないですか? 私は若い子も好きですが、熟女も好きです。セックスが上手い人が多いし思う存分甘えることもできますしね。

人妻と知り合うには!!

出会い系サイトを利用するのが一番手っ取り早いです。というより、私はそれ以外の方法で人妻とセックスした記憶がありません。

普通の主婦の方は子供もいて家事も大変だし、恋愛どころではない、もしくは今は恋愛に興味がない方が多いのです。そういう人妻を狙っても時間の無駄です。

私の経験上、良質の出会い系サイトさえみつけてしまえば、そこは「セックスに飢えている熟女」の集まりです。

ただし、人妻や熟女の場合は体以上の関係を求めない方が無難です。深すぎず浅すぎずの関係をアピールしたほうが僕の経験上、上手くいきます。

出会い系サイトでのやりともでも、その方向でアピールしたほうが会う確率もグンと上がりますよ!!

本日は、わたしが出会い系サイトを利用してゲットした人妻とのセックス体験談をご紹介します。

25歳の看護師

この前、出会い系サイトで知り合った25歳の看護師と会いました。彼女は大きな病院で働いていて、シフト制なのでなかなか友達と遊べないし、彼氏ができても長続きしないので利用していたようです。特に彼女は夜遅くから自由になるようで、自分もシフト制の仕事をしてるから彼女のような夜遅くから遊べる子を探してたんです。

1週間ぐらいやり取りしてお互い都合のいい日に会う約束をしました。その日は自分が仕事で23時に待ち合わせしたけど、彼女の方が先に待ってた。ご飯食べてなかったのでファミレスに行ってそのあと、少しドライブしてちょっとH系の話で盛り上がっちゃって・・ダメ元でホテルに誘ってみたら意外とあっさりOKしてくれてそのままホテルに。

看護師と遊ぶのは初めてだから楽しかったです。よく看護師はエロイっていうけど本当だな~て思います。ご無沙汰のようで彼女から積極的に攻めてきたり、上に乗ったりこんなに燃えたのは久しぶりでまた、デートする約束をしています。

久し振りに20代後半の女性

長年連れ添ってきた妻との離婚が成立して以来、私の心の中を何かが堰を切ったように流れ始めました。ここ数年間、セックスレス生活を送ってきた反動からでしょうか。結婚という紙切れ一枚の社会的契約から解放されたからでしょうか。無性に女性の体のやわらかい感触や甘い香りを求めてしまうのです。

そんな理由から、出会い系サイトに嵌ってしまっています。

いつもは同年代の熟女狙いなのですが、先日は久し振りに20代後半の女性との逢瀬を愉しんで来ました。

「初めまして。R子で~す。今日、暇なので一緒に食事でもしませんか?」

いつもならこんな箸にも棒にもかからないベタなコメントは、サクラの仕業だと最初から無視するのですが、その日はなぜか違っていました。恐らく、残暑の眩し過ぎるくらいの陽射しがそうさせたのかもしれません。間髪入れずに、指先が反応していました。

「初めまして。Y男といいます。50過ぎの中年オヤジだけど、いいかな?」

彼女からの返事は予想外にもOKでした。

約束のスタバ前に現れた彼女は、茶色の描き眉とストレートの茶髪がやたらと目立つ小柄な女性でした。顔は小ぶりな卵形で、額は広く、唇は細くきりっとしていました。

あまり好みとは言えませんでしたが、何とか我慢できるレベルだったので、ファミレスで軽い食事を終えた後、車で市内近郊のラブホテルへ向かい、時間一杯まで淫らな秘事に耽溺しました。

爆乳の自動車整備士

今回は、出会い系サイトを利用して、爆乳の自動車整備士さんと出会ってヤッてきました。何度かやりとりをした人妻のマイさん、25歳の自動車整備士さん。自動車整備士さんっていう雰囲気がよかったので、飲みに誘ったら、たまたま土日が出れるらしくオッケーをもらいました。

待ち合わせ場所の駅前に来たマイさんは自動車整備士さんとは思えないとてもスレンダーでキレイな子でした。近くの予約したダイニングバーで呑みながら、仕事の愚痴を聞きました。男性もたくさんいるのですが、同業者からは全く相手にされないらしく、途中からかなり酔っぱらってきたのか、寄りかかってきたりしてヤレそうな雰囲気になってきました。勢いで止めてあった車に移動しました。

車の中ではイチャイチャして、おっぱいを揉むとかなりの爆乳。我慢できなくなって、挿れたくなってきてしまったのですが、どうしても自動車整備士さんの雰囲気をあじわいたかったので、整備服に着替えてもらい、車のタイヤの下でヤリました。たまたま自分がインチアップした四駆だったことと、周りになにもないところだったので、外でやっている快感も含め、マイさんもけっこう濡れてました。

正常位の状態でガン突きしながら、ペース配分とか考えず、そのままの体勢でイッてしまいました。マイも「すごいっっ」とか外でも変わらずに叫んでましたのでとてもエロかったです。たまには自動車整備士のように変わった職業の人と出会えてよかったです。

30代中頃の女性

出会い系サイトに登録して楽しんできました!

30代の女性が多いので、このあたりにストライクゾーンがある男性にはちょうどいいですね。

メールしましたが相手の女性から返事が来なかったので、今度はプロフィール検索でご近所に住む女性との出会いを探してみました。

すると2名ヒットしたので今度はその2人の女性にメール送りました。

そして30代中頃の女性からメールが返ってきたのでいろいろメールしながら会おうという方向へ持っていったらあっさりとOKしてくれました。

その後彼女と無事に出会い、近所の喫茶店でお茶して、その後ホテルへ行き彼女とSEXを楽しみました。

フェラテクは相当なもので、僕も潮を吹かせるどころかフェラだけで一発抜かれちゃいました。

僕も抜かれっぱなしでは男のプライドが許さないところです。

お仕置きクンニから潮吹きまで猛反撃!!

やっぱり欲求が貯まってたようで、来週また会う約束までしちゃいました。