30代後半~40代後半ぐらいの年代の女性が一番脂がのっていて美味しい

出会い系サイトを使い40代の熟女さんと大人の出会いをしました。

ちなみに熟女さんとの出会いテクニックは「人妻セフレ製造マニュアル」を参考にしました。

40代という年代だけで敬遠される方もいらっしゃる方もいるかもしれないですが、30代後半~40代後半ぐらいの年代の女性が一番脂がのっていて美味しいと思います。

実際会ってみると、多少手や顔にシワはあるものの、体全体の肌のハリはまだまだ現役な方が多いです。

地元から少し離れた場所で待ち合わせしたので知り合いに見つかる心配はありませんでした。

一度勤務先の近くで出会ったときに、通りを歩いているところを同じところで働いている人にたまたま見られてしまい冷や汗をかきながら取り繕った経験があります。

そのときは一人で助かったのですが、出会い系を使って待ち合わせをしたときはなるべく目立たないように素早くホテルに入るようにしています。

今回はバツイチの方との出会いだったので問題はなかったのですが、既婚でも素性を隠して割り切りで不倫エッチを希望する人妻・熟女さんが人妻出会い系サイトにはわんさかいるので身バレには注意が必要です。

さて、目当ての熟女さんは10分ほど到着場所に遅れてきましたが、素直に謝ってくれてホテルまで手を繋ぎながら歩きました。

ホテルに入ってすぐは他愛もない話をします。今日は暑いとか寒いとか、最近忙しいとかそんな感じのことです。

そして、お互いに向かい合いながら服を脱ぎます。見られるのが嫌いな方もいますが、熟女の方(特に結婚経験者)は一緒に服を脱ぐのを楽しんでいるように思います。

一緒にシャワーを浴び、自分のものも手で洗ってくれます。この時から熟女さんは甘い声を出し始めて我慢できないご様子でした。

ベッドに先に入って待っていると、熟女さんが体に巻いていたタオルをはだけながら攻めてくれました。

こちらからもお返しをしてあげると、色んなところに性感帯があるようでどこを攻めても喘いでくれます。その後の本番はとても気持ちよかったです。

この年代の方は体はまだまだ現役バリバリなのでテクニックが拙くても喜んでくれるのでセックスのやりがいがあります。

出会い系で人妻と知り合った友人が飲みに誘ってきたその場には……

私自身も見ての通り出会い系サイトで良く遊んでいて色んな女性を攻略(?)してきましたが、私の友人に出会い系サイトが大好きなヤツがいまして、そいつがまた大の人妻好きです。

なんでも他人のものに手を出すのが快感なのだとか…。わからなくは無いのでその点については同意としておきます(笑)

その日はその友人が出会い系サイトで知り合った人妻(以下A)の友達(以下B)と私を入れて4人で飲みに行きたいという事で誘われました。

もちろん、私は友人以外の二人は見たこともありません。しかし、出会いが出会いですし、その流れでお声がかかったと言うことはそういうことだろうとやや期待しながら参加したのでした。

友人と出会い系で知り合ったというAがそれぞれを紹介してくれました。友人とAは既にカップルとして成立しているとして、私とBがどうなるのか、というセッティングです。

酒を飲みながら話を聞いているとBも出会い系サイトで遊んでいるそうなのですが、好みではない激しく年配の男性しか出会えないと言うことらしく、手っ取り早く出会いたいと言うことでボクが抜擢されたそうです。

まぁ、そういう話ならこちらも話が省けて悪くない話です。

Bは背は小さめでやや色黒、顔はカワイイとは言い難いですが、限りなくボールに近いストライクというところでしょうか(笑)子供が3人いるという事らしいです。

最初は向き合って座っていたのですが、私がトイレに立ったタイミングで席替えが行われていてBと隣り合って飲む形に。

元々胸元が開いた服を着ていたのは知っていましたが、トイレから戻るとなんだかそれが強調されているように見えました。ていうか乳首が見えそうな寸前まで開いてるし…。ゴクリ。

バカな事をイイながらテーブルの下で太ももに手を伸ばしても喜んでる様子。はしゃぎながら揺れまくっているおっぱい。これはなかなかオイシイ状況に追い込まれたものです。

場所を変えようと二次会と称してカラオケに行き、それはそれで楽しんでやがて終了の時間。会計は1階のロビーで部屋からはエレベーターで降りていく必要がありました。

Bがお手洗いに行きたいと言いだしたのですが、友人とAは「先に行ってるから待っててあげて」と言い残し、先に降りて行きました。

手洗いから出てきたBと二人でエレベーターに乗り込むとBがここぞとばかりに抱きついてきます。さすがは欲求不満な人妻だと思いましたが更にBの手は私の股間に。

酒が入っているとはいえ、こんなにエロく迫られたのは初めてで、最初は限りなくボールに近いストライクだと思っていましたが、どんどんストライクゾーンの中心に近く見えてきます。男の好き嫌いなんてこんなものです。

ニヤニヤしながら私の股間をまさぐり、乳首が見えんばかりの胸元をはだけて見せます。流石に私の股間も硬くならざるを得ない状況、しかし無情にもエレベーターの扉はすぐに開いてしまうのでした。

勃起した股間を他のお客さんに知られないようにと、腰が引け気味に歩く私。無駄な羞恥プレイを受けながらカウンターに着くと既に友人が精算済みでした。

その後、間もなく友人からメールが届き、あとは好きにしてくれとのこと。当然友人とAは既にホテルへ向かったそうな。

旦那とのHがなくなって随分たったBは欲求不満を解消しようと出会い系を始めたものの、なかなか性の対象と呼べる相手に恵まれなかったとのこと。

私も妻帯者ですが、話を聞く限り私はその中でもかなり若い部類。Bにしてみれば待ってましたのカモだったようです。なんか立場が逆ですね。コレはコレでオモシロイ。

既に計画されていたかのようにBは最短距離でホテルを発見します。というか、多分これも予定通りなのでしょう。

私の股間にも既に火が付いてますのでありがたくホテルへイン。部屋へ入るなりガッツリベロチュー。それまで気になって仕方なかったおっぱいも遠慮無くモミモミ。思ったよりデカい。

飢えた女はこんななのかと思わされるほどエロく、ズボンの上から私の股間をさする手つきの嫌らしいこと。その間、舌もいやらしく動き回って絡みつく。

Bの勢いに負けたというとイイワケかも知れませんが、そのままシャワーもめんどくさくなり、ベッドに倒れ込むとBの方から服を脱がせてくる始末。痴女のAVを見たことがありますが、まさにそんな感じ。

やたらと喘ぎ声も大きくこちらも大変興奮させていただいて、その日はお開きに。

私自身も出会い系で何人かの人妻さんと遊んだことはあり、だいたい欲求不満気味なのでエロい人妻というのは慣れていると思っていましたが、これほどエロいのは初めてで驚きました。

ただ、一晩明けて考えるとやっぱりボールだよな、と言うことで友人には今後Bとのブッキングは遠慮する事にしました(笑)

俺「当然だよ、小学生はマズいよ。それにSEXとか分かってんの?」

15年ぐらい前の話、俺は当時20代前半でした。暇潰しに、タダでSEXでもしようと思ってテレクラに行ってみた。

繋がるのは冷やかしや援交ばかり…今日は無理か…と思っていたらかなり若い声の女の子と繋がった。

俺「SEXしに行かない?援交はしないけど」

女の子「ええよ~、ウチ援交ちゃうから」

俺「年いくつ?結構若そうだけど」

女の子「会ってのお楽しみや(笑)」

女子高生ぐらいかな?と思って待ち合わせ場所や服装等の目印を聞き、急いでテレクラを出て待ち合わせの場所に行くと、それらしい女の子が居た。

でももう1人居る…。

俺「こんちは、桃香ちゃん?」

桃香「テレクラのお兄さん?」

俺「そうだよ、1人じゃなく2人だったんだ」

桃香「この子は今日は見学だけやねん。やるのはウチだけや。名前は智恵って言うんやで」

智恵「こんにちは、よろしくお願いします(笑)」

桃香はポッチャリ大柄体型、智恵は中肉中背の大柄、智恵はプロゴルファーの有村智恵みたいな顔。

桃香の顔はどこにでも居そうな顔…いや待て…どう見たってこの顔は女子高生ではない!

体型は中学生か女子高生みたいだけど…声からして女子高生ぐらいと勝手に判断したが…

俺「君達いくつ?声は女子高生っぽかったけど、女子高生ではないよね?中学生?」

桃香「ウチら小学生やで~(笑)」

智恵「小6だよ(笑)年齢言ったら来なかったでしょ?」

俺「当然だよ、小学生はマズいよ。それにSEXとか分かってんの?」

桃香「いつもヤッてる(笑)小学生でもSEXヤルんは普通やから(笑)」

智恵「お兄さん早くホテル行こうよ(笑)」

そんな感じで仕方なく3人でラブホに入りました。

まさか経験済みの小学生とSEXする事になるとは思ってもいませんでした。

でも2人とも見た目、体型からしても大柄だからSEXしててもおかしくない体型です。

ラブホの部屋に入るといきなり脱ぎだした桃香。

桃香「ほな、始めよか」

全裸になった桃香は大柄ポッチャリ体型なためにオッパイは巨乳でした。

オマンコはさすがに小学生、パイパンです。

俺「シャワー浴びないのか?」

桃香「そんなもんせんでええわ、はよ入れてや」

仕方なく俺も全裸に…服を脱いでると桃香はベッドに横になり仰向けで脚を自ら抱えて俺を待ちわびてます。

桃香のオマンコをよく見ると、もうビショビショに濡れていた。

俺は急いで全裸になってベッドに上がり、桃香のマンコへ…。

智恵「すご~い!お兄さんのオチンチン凄くビンビンやん」

そうです、ラブホに入る前から俺のチンポは超ビンビンに勃起してました。

智恵は俺の勃起したチンポを見て、ヨダレを垂らしそうな感じで目をトロ~ンとしていた…。

桃香「早よう、入れてや!ガマンできへん!」

俺は桃香のタテ筋マンコに挿入しようとしたが、横で見ている智恵が気になってしまった…。

俺「入れたいけど智恵が気になって集中できん!智恵も入れて3Pはできんの?」

桃香「智恵は今危険日やねん。ウチはまだ生理来てないんやけど、智恵はもう生理あるから今日は智恵は見学だけやねん」

智恵「でもウチもしたい…ヤリたくなったよ…」

俺「なら3人でしようか?智恵にはゴム着けるし…」

智恵「ゴム付きだとオメコ痛いから、生で外出しならいいよ」

智恵はそう言うと全裸になって桃香の横に仰向けに寝た。

智恵のオマンコは毛が少し生えてたけど、桃香同様にビショビショに濡れて美味しそうなオマンコだった。

堪らず智恵のオマンコにむしゃぶりついた。

智恵「ひゃあぁぁぁ~」

智恵はいきなりオマンコ舐められてちょっとビックリしたようだったが、すぐに気持ち良くなったみたいで喘ぎ声を出していた。

桃香「ウチに入れるんやなかったん?マジ酷いわ~」

俺「ごめんごめん、すぐ入れるから」

そう言ったものの顔が可愛いのは智恵の方だったんで、最初は智恵の方に入れてみる事にした。

智恵のマンコの中に俺のチンポをゆっくり入れていくと、かなり膣の締め付けが良く気持ちいい!さすが小学生!

智恵「あん!気持ちいい~!最高~!」

マジ気持ち良くて一度も腰を動かす事もなく、早くも射精感が込み上げて来た!

桃香「ちょっと~!マジひどいわ~!智恵よりウチが先やろ~!(怒)」

これはマズい!桃香が怒り始めた!

射精したくなったけど、生理ある智恵に中出しはマズいので、俺は急いで智恵のマンコからチンポを抜いて桃香のマンコにチンポを当てがった。

智恵はちょっと名残惜しそうだったみたい。

桃香のマンコに俺のチンポが智恵以上に簡単に入った…。

えっ!!??ゆるっ!ユルい!

桃香のマンコはユルくるてスカスカだった…。

小学生のオマンコなのに、大人のチンポが入ってもユルユルなんて…。

桃香「あ~やっぱり~、ウチのオメコ緩くてスカスカやろ?(笑)みんな言うねん!デカチンとばかりヤッてたからなぁ~アハハ(笑)」

頭に来たんでメチャクチャに桃香の膣内を縦横無尽にチンポで擦りまくった!

桃香「あ~!ええでええで!気持ちええで~!それええわ~!久しぶりデカチンコ以外のチンコで気持ちようなってきたわ~!あ~ええわ~!」

デカくなくて悪かったな!なんて思いながらメチャクチャに腰を振ったが、智恵の時は射精しそうになったのに桃香の時は逆に射精感が引っ込んでしまった…。

だから俺は桃香からチンポ抜き、再び智恵のマンコにチンポを突っ込んだ!

智恵「あん!お兄さんのチンコ待ってたよぉ~、あん!あん!」

桃香「もう(怒)もうちょっとでイケそうやったのに~!智恵の中に出したらアカンで!智恵は危険日やから出す時はウチのオメコの中に出してや!」

智恵のオマンコに入れて腰を動かしてたら凄い締め付け!

桃香への中出しOKの言葉を聞いたら中出ししたくなり、智恵のオマンコから抜いて再び桃香のオマンコへ挿入!

再び縦横無尽に桃香の膣内を擦りまくったら桃香の膣の締まりが良くなり、ギュギュッて膣を締め付けてきた!

あんなにユルユルスカスカだった桃香の膣内が締まりが良くなった!

その途端桃香のオマンコでも射精感が込み上げて来た!

俺「桃香!イキそうだ!中に出すぞ!」

桃香「ええで!ええで!中に、中に出してええでぇ!いっぱい出してや!オメコの奥にいっぱい中出ししてええで!」

ドクドク!ドビュッ!

大量に桃香のオマンコの奥に出してしまった…。

桃香「あ~気持ちええわ~!精子が出ながらチンコがオメコの中でピンコピンコ跳ねてんで~!マジ気持ちええわ~!中出しマジ癖になるわ~(笑)!」

中出ししてマンコからチンポを抜いたんだが、すると桃香の手が伸びてきて、俺のチンポを掴むと自らまたマンコの中に俺のチンポを入れ込んだ…。

桃香「まだ精子垂れてるやん!最後まで全部中に出してや」

そんなで最後の一滴まで搾り取られてしまった。

桃香「ウチ、シャワー行って来るわ」

桃香はそう言うと太股に俺の精子を垂らしながら浴室に入って行った…。

智恵「ねえ、ウチにも中出ししてほしい…」

俺「でも危険日だろ?危険日はマズいだろ」

智恵「いいから、赤ちゃん出来ても彼氏のせいにするから中に出して…」

俺「彼氏のせいにしたらダメだろ?彼氏はいくつ?」

智恵「彼氏は友達のお父さん…もう別れたかったから、赤ちゃん出来たら彼氏のせいにすれば別れられるしね」

友達のお父さんが彼氏なんて…しかも妊娠しても彼氏のせいにするなんて恐ろしい小学生だ。

ですが中出しの誘惑には勝てず、智恵に中出ししちゃいました(笑)

桃香がシャワー終わる10分の間に…智恵は締まりが良かったから3分で出ちゃいましたね(笑)

幸い智恵は妊娠せずに友達のお父さんとそれから5年は続いたみたいです。

2人と知り合ってから今はもう15年ぐらい経ちましたが、智恵とは智恵が結婚するまで月1で関係がありました。

桃香とは未だにセフレ関係が続いています。

桃香のオマンコは今でも相変わらずユルユルスカスカです。

いや、余計ユルユルスカスカになったような…でもユルユルスカスカのオマンコが今は好きになったんですよね(笑)

またユルユルスカスカのオマンコと今日もやる予定です。

よかった、携帯電話が壊れてくれて

わたしのはじめての人妻とのセックスの体験です。

ある日、やっと携帯電話が壊れてくれました。

スマートフォンが手に入る。これは私にとってすごくうれしいことでした。

家のパソコンは据え付け型。家族と共用で、普段は子供が占領してしまっている。

そこに私専用のパソコンをといったところで、なぜという話になってしまう。さすがに私の少ないお小遣いでは、自分専用のパソコンはちょっと難しい。

とはいえば、携帯電話であるが、これも変える必要がなかった。

お小遣いの問題があったけど、スマホにしたい理由は家族には言えない。

大蔵大臣の許可を得るためには、それなりの理由が必要でした。

そして、念願がかない携携帯電話が壊れてくれました。

これでやっと、私の目的が達成できる。

私の妻は、結婚して出産後は、一直線におばちゃんへと変貌を遂げてくれた。

性格もきつくなったのはまぁしょうがないとして、か細かった体は、日ごろの訓練の結果、まるまると肥えて、昔の面影は全くない。寝てる姿はトドそっくり。

こんな状態で、性欲なんて掻き立てることは不可能だ。

とはいえ、私は男。定期的に溜まるものは出さないといけない。

とはいえ、か細い私のお小遣いではそれも自由にままならない。

そうスマホは、この問題を解決するために必要なものだったのだ。

スマホになって、すぐに出会い系サイトに登録。既に家族の目を盗んで、出会い系サイトの下調べは済んでいた。

携帯ではメール打つのも厄介だったのです。

スマホであれば、多少は大きいのでどうにかなります。

こうして、アプローチしたうちの一人が順調にやり取りを行うことができました。

向こうも40歳の人妻で、状況的には私と同じ。

旦那が、お相撲さんへと変化して、男としての魅力を感じていないらしい。

状況が全く一緒なので、悪口で一致団結。

そこから、急に進展して、会うことになりました。

会って本当によかった。妻のようなトドではない。

年齢相応だが、ちゃんと女としての努力をしている。

あぁ、妻もこういう風に年をとってくれていればと思うのだが、この場は、楽しむことに専念します。

そういう向こうも状況は同じ。結構やり取りを行ったせいか、すぐに目的は察することができ、どちらとも言わずに自然にホテルへ入っていく。

お互い配偶者を持つ身であるが、性的欲求が果たせないのは同じ。

その不満を一気にホテルでぶつけ合いました。

正直言って、年をくった体では体力的にはきつかったが、かなり頑張った。そのため、体は非常に疲れたが精神的には大満足。彼女もベットの上で、恍惚の表情を浮かべている。きっと、彼女も私と同様の感想なのだろう。

こうして、スマホを手に入れた私。初回で、見事うまくいったため、現在、二匹目のどじょうを捕獲すべく、日々スマホに真正面から向かい合い。精進している。

よかった、携帯電話が壊れてくれて。

単身赴任中に知った「人妻との遊び」、出会い系サイトのねらい目です

30代前半で4年間、単身赴任えを経験しました。東京の本社から、ある政令都市の支社への転勤です。

最初は不安が大きかったですが、すぐに新生活に慣れ、そうなると「せっかくなんだから、遊ばなきゃ」という気持ちに、男としてはなるわけです。

一度きりの人生!そう考えると、やりたいことは多いですよね

風俗へはもちろん行きました。けれど、30代前半のサラリーマンの給料、しかも東京にいる家族との二重生活で、私の自由になるこづかいはかなり限定されます。そうそう風俗を利用することはできません。

それで考えたのが、出会い系サイトです。出会い系の経験はありませんでしたが、独身の同僚が出会い系マニアで、彼から体験談や情報はいろいろ聞いていました。それで、「おれも使ってみよう」という気になったのです。

東京から遠く離れた、会社の外は知らない人ばかりの新天地。その点では、なんの心配もありません。妻に知られるおそれはほとんどゼロと言っていいでしょう。

ただ、あくまでも単身赴任中の「一時の遊び」が目的です。ですから、お相手を選ぶ時は、少し慎重になりました。相手に本気になられたりしたら、困りますので(ちょっと、自惚れかも)。

最初の時は緊張もしましたし、慎重になりすぎていたために、なかなか思うような出会いがありません。そのうち、「この人、アリかも」と思えるお相手が見つかりました。その人は、私の住まいの隣県の女性で、既婚者、つまり人妻です。年齢は私より10歳上でした。

正直、私の頭には「人妻をターゲットにする」という考えはそれまでなかったのです。「若い女の子がいい」と漠然と考えていましたが、出会い系サイトに登録して、実際に「活動」してみると、若い子はちょっと心配な気になってきました。「遊び」でなくなる危険性を、自分の心の中にも感じたのです。

そんなときに出会ったのが、年上の人妻。10歳も上の女性と経験するのも初めてです。なんだか胸がときめいてしまいました。

サイト上でメールのやり取りをしましたし、顔もわかっています。宮崎美子さんをもう少しぽっちゃりさせた感じの、「かわいい系熟女」です。彼女の家の近くで会うわけにはいきませんので、私の住まいに近い、ある地方都市のホテルで会いました。

そこからは…いまでもはっきりと覚えています

かわいい顔に似合わない、かなりのテクニシャン。年上の人妻に攻められる刺激は、それまで経験したことのない、ショッキングなものでした。私の中で眠っていた「Mっ気」が目を覚まし、恥ずかしさも忘れて悶えまくったのです。

女性に完全にイニシアティブを取られて味わうセックス。一度でハマってしまいました。ホテル代は割り勘にしました。そういうところも年上人妻とのプレイのメリットでしょう。

彼女とはその後も数度セックスしましたが、彼女に他のセフレができたらしく、2ヶ月ぐらいで別れてしまいました。

けれど、人妻をターゲットに変えてから、「出会える率」は急上昇。ハッピーメールほか3つのサイトを駆使して(?)、単身赴任中、人妻との遊びをしまくりました。

人生で一度の、最高の4年間だったと思います。ちなみに、今でも、ごくたまにですが、「人妻遊び」を続けています。

人妻とのセックス体験談

人妻」っていう響き…なんか妙にエロくないですか? 私は若い子も好きですが、熟女も好きです。セックスが上手い人が多いし思う存分甘えることもできますしね。

人妻と知り合うには!!

出会い系サイトを利用するのが一番手っ取り早いです。というより、私はそれ以外の方法で人妻とセックスした記憶がありません。

普通の主婦の方は子供もいて家事も大変だし、恋愛どころではない、もしくは今は恋愛に興味がない方が多いのです。そういう人妻を狙っても時間の無駄です。

私の経験上、良質の出会い系サイトさえみつけてしまえば、そこは「セックスに飢えている熟女」の集まりです。

ただし、人妻や熟女の場合は体以上の関係を求めない方が無難です。深すぎず浅すぎずの関係をアピールしたほうが僕の経験上、上手くいきます。

出会い系サイトでのやりともでも、その方向でアピールしたほうが会う確率もグンと上がりますよ!!

本日は、わたしが出会い系サイトを利用してゲットした人妻とのセックス体験談をご紹介します。

25歳の看護師

この前、出会い系サイトで知り合った25歳の看護師と会いました。彼女は大きな病院で働いていて、シフト制なのでなかなか友達と遊べないし、彼氏ができても長続きしないので利用していたようです。特に彼女は夜遅くから自由になるようで、自分もシフト制の仕事をしてるから彼女のような夜遅くから遊べる子を探してたんです。

1週間ぐらいやり取りしてお互い都合のいい日に会う約束をしました。その日は自分が仕事で23時に待ち合わせしたけど、彼女の方が先に待ってた。ご飯食べてなかったのでファミレスに行ってそのあと、少しドライブしてちょっとH系の話で盛り上がっちゃって・・ダメ元でホテルに誘ってみたら意外とあっさりOKしてくれてそのままホテルに。

看護師と遊ぶのは初めてだから楽しかったです。よく看護師はエロイっていうけど本当だな~て思います。ご無沙汰のようで彼女から積極的に攻めてきたり、上に乗ったりこんなに燃えたのは久しぶりでまた、デートする約束をしています。

久し振りに20代後半の女性

長年連れ添ってきた妻との離婚が成立して以来、私の心の中を何かが堰を切ったように流れ始めました。ここ数年間、セックスレス生活を送ってきた反動からでしょうか。結婚という紙切れ一枚の社会的契約から解放されたからでしょうか。無性に女性の体のやわらかい感触や甘い香りを求めてしまうのです。

そんな理由から、出会い系サイトに嵌ってしまっています。

いつもは同年代の熟女狙いなのですが、先日は久し振りに20代後半の女性との逢瀬を愉しんで来ました。

「初めまして。R子で~す。今日、暇なので一緒に食事でもしませんか?」

いつもならこんな箸にも棒にもかからないベタなコメントは、サクラの仕業だと最初から無視するのですが、その日はなぜか違っていました。恐らく、残暑の眩し過ぎるくらいの陽射しがそうさせたのかもしれません。間髪入れずに、指先が反応していました。

「初めまして。Y男といいます。50過ぎの中年オヤジだけど、いいかな?」

彼女からの返事は予想外にもOKでした。

約束のスタバ前に現れた彼女は、茶色の描き眉とストレートの茶髪がやたらと目立つ小柄な女性でした。顔は小ぶりな卵形で、額は広く、唇は細くきりっとしていました。

あまり好みとは言えませんでしたが、何とか我慢できるレベルだったので、ファミレスで軽い食事を終えた後、車で市内近郊のラブホテルへ向かい、時間一杯まで淫らな秘事に耽溺しました。

爆乳の自動車整備士

今回は、出会い系サイトを利用して、爆乳の自動車整備士さんと出会ってヤッてきました。何度かやりとりをした人妻のマイさん、25歳の自動車整備士さん。自動車整備士さんっていう雰囲気がよかったので、飲みに誘ったら、たまたま土日が出れるらしくオッケーをもらいました。

待ち合わせ場所の駅前に来たマイさんは自動車整備士さんとは思えないとてもスレンダーでキレイな子でした。近くの予約したダイニングバーで呑みながら、仕事の愚痴を聞きました。男性もたくさんいるのですが、同業者からは全く相手にされないらしく、途中からかなり酔っぱらってきたのか、寄りかかってきたりしてヤレそうな雰囲気になってきました。勢いで止めてあった車に移動しました。

車の中ではイチャイチャして、おっぱいを揉むとかなりの爆乳。我慢できなくなって、挿れたくなってきてしまったのですが、どうしても自動車整備士さんの雰囲気をあじわいたかったので、整備服に着替えてもらい、車のタイヤの下でヤリました。たまたま自分がインチアップした四駆だったことと、周りになにもないところだったので、外でやっている快感も含め、マイさんもけっこう濡れてました。

正常位の状態でガン突きしながら、ペース配分とか考えず、そのままの体勢でイッてしまいました。マイも「すごいっっ」とか外でも変わらずに叫んでましたのでとてもエロかったです。たまには自動車整備士のように変わった職業の人と出会えてよかったです。

30代中頃の女性

出会い系サイトに登録して楽しんできました!

30代の女性が多いので、このあたりにストライクゾーンがある男性にはちょうどいいですね。

メールしましたが相手の女性から返事が来なかったので、今度はプロフィール検索でご近所に住む女性との出会いを探してみました。

すると2名ヒットしたので今度はその2人の女性にメール送りました。

そして30代中頃の女性からメールが返ってきたのでいろいろメールしながら会おうという方向へ持っていったらあっさりとOKしてくれました。

その後彼女と無事に出会い、近所の喫茶店でお茶して、その後ホテルへ行き彼女とSEXを楽しみました。

フェラテクは相当なもので、僕も潮を吹かせるどころかフェラだけで一発抜かれちゃいました。

僕も抜かれっぱなしでは男のプライドが許さないところです。

お仕置きクンニから潮吹きまで猛反撃!!

やっぱり欲求が貯まってたようで、来週また会う約束までしちゃいました。

援助交際・売春・割り切り

今ではぜったいに援助交際・売春・割り切りはしていませんが、昔は何度かお金を払って女を買っていました。

初めて出会った女性は、セミプロの方でした。会ってすぐにホテルへ行こうと言うので、「お昼だしまあご飯でもどうですか?」と素直に答えたら「結構です。いらないです」とかなり淡白に返されて面食らってしまいました。

ホテルの仕組みもよく分からなかったので、とりあえず女性に任せることに。支払いは結局私なので、「安いとこでいいよね?」と彼女がテキパキ動いているのを見て、出会い系って素人さんばかりなんじゃ…?と疑問に思いました。今から思えば、出会い系なんて慣れている人もいるだろうし全く不慣れな人もいるのは当たり前。その中でも、場慣れしている人ほど募集の告知の仕方が上手かったりするんですよね。エッチな気分でムラムラしています、とか生HしてもOKですよとか。とにかく、男心をくすぐるのが上手いと思います。

部屋についたら、次はいきなりお金をせびられました。メールしているときは、割り切りって何ですか?お金ってどういう意味ですか?と散々惚けていたくせに……。

セミプロの人って、相手も出会い系での割り切りに慣れているという扱いで接してきますので、色々食い違いが多いです。

よく、アダルト雑誌に出会い系で実際に会えた!次の約束も取り付けた!とか都合のいい話を書いていますが、実際はお金を払っている部分を省いて書いて、まるでタダでHができるみたいに書いているから、漫画やタダで実際に会えた体験談というのは多くの嘘が混じっていることに注意して下さい。

期待していたHもものすごく淡白なものでした。こちらから攻めるのはNGで、ある程度手コキとフェラをして固くなったら、コンドームをつけて即本番開始です。本番でも、5分ぐらいでイかなかったら、「まだイかないの?」って聞いてくるし、気分も息子も萎え萎えになってしまいました。

結局、彼女の中ではイけず手コキで処理してもらいましたが、散々な出会い系での割り切りデビューでした。

もちろん、その方とはホテルで別れたあと二度と連絡を取ることはありませんでした。

二十歳のショップ店員

それは二十歳のショップ店員さんとホテルで気持ちいい体験をしてきちゃった話です。

ルックス重視でプロフィールをチェックしていた ところ、お姉さん系の写真つきの彼女を発見しました。

詳しくメールしたら、都内でアパレルショップの店員さんをしているという彼女。

お願いして何度か写メを送ってもらったのですが、さすがアパレル系ですね。

スタイルとキレイさが他の子とは全くといっていいほど違っていました。

見た目はお姉さんファッション 的な感じでした。顔はものすごくタイプというわけではなかったのですが、とにかく褒めまくって2日目にしてラインをゲットしました。

オシャレなカフェ巡りが好きだと 言うことで、夜でもやっているダイニングカフェにデートに誘いました。

待ち合わせは駅前。アパレル関係の女性は流行に敏感なのでいつもよりファッションに は気をつかいました。

待ち合わせ場所で時間通り彼女はまっていました。うん、スタイルは間違いない。

早速ナンパされてるくらいだったので、自分でいいのか な、と不安にもなりましたが僕の感じが意外にもタイプだったということもあり、ファーストインプレッションは成功だったようです。

近くのカフェで飲みなが らディナー開始。聞くとやはりアパレルだけあって仕事が結構ハードらしく、それが原因で彼とも疎遠になりストレスがたまってしまっているのだと言われました。

ストレス発散にはお酒が一番でしょーとキツめのジンライムなどかなりきついお酒を飲ませ、お互いいい感じに酔っぱらってきました。

お互い仕事の話や最 近の好きなアーティストなどほどほどの会話を交わしたあと、「この後、どうしようか?」と尋ねると、彼女は明日休みだから今日はまかせるよ、と言ってくれ ました。

これはもう行くしかないと、近くのアミューズメントホテルへ直行いたしま した。ホテルについたらもうエロチックなモードに。

イチャイチャしながら服を脱がせたのですが、あまりのスタイルのよさにそのまま着衣でエッチを開始して しまいました。

よく見るような雑誌のグラビアアイドルのような体で、正直今までで一番といっていいほど、とても興奮してしまいました。

張りのあるDカップ のおっぱいは吸い付きたくなるようなエッチなおっぱいでしたね。

最初は正面からおっぱいなどを攻めていたのですが、途中からは後ろからバイブで責めあげ、 最後はチロチロと潮吹きをさせることに成功しました。

最後はいい形をしたお尻を持ち上げながら何度もバックで突き上げ中出しすることになりました。

最近の中では大満足のセックスができたようで、彼女もそのまま寝てしまいました。

僕も二回戦までいくことができなかったです。休み明けからまた連勤なんだ、とか なりハードな様子だったのですが、こんな上物逃したくなかったので、次のデート日もしっかりとアポイントを取りました。

翌朝も悶々としてしまったのでお風 呂でしてしまいました。こんな経験がてきるなら、またハッピーメールを利用してカワイイ子に会いたいな。

とびっこ体験

この間は掲示板で「浮気相手募集」という女性を発見したので早速アプローチしました。自分も彼女がいることにして連絡したら、信頼してくれとあったりとLINEをゲットしました。

彼女はもう何年も前から付き合ってる彼がいるらしいのですが、男性経験がその人しかないから最近マンネリを感じていてとても刺激を求めていました。なので変わったエッチがしたいという願望があったのです。そこで自分はデートの約束をして、とにかく攻めることにしました。まず電車の駅で待ち合わせをして、よくAVでもあるような「とびっこ」をプレゼントしました。

スイッチでバイブが入るエッチな道具なのですが、それを装着させました。歩いているときにもふいにそのスイッチを押してなんどももだえる彼女。そのあともお店に入った時にもスイッチを何度か入れ、吐息が漏れてくるくらい彼女は感じていました。

それだけでもこちらからしたらエッチな体験なのですが、最初からラインで「今日は下着つけてこないで」とお願いしたので、ノーパンノーブラで街を歩いている姿にこちらもかなり興奮してきてしまいました。そのあとはホテルに行き一発。一番大きなバイブを購入していたのでそれをローションを使って入れることになりました。バイブを使ったことがなかったらしく、興味深々の彼女。振動だけでも「やばぁい」と興奮していました。

そのままクリトリスをむいて当てたらすぐにイッてしまいました。そのあとは、デンマを使って彼女を攻めました。とてもクリトリスが敏感らしく、なんどもイキながらぼくのチンポをなめてくれました。そのままおまんこに挿入し、ズボズボのまま最後は一緒にイキました。それだけではなく、帰りもとびっこを使いなんどかイタズラしちゃいました。

彼女もかなり刺激的だったようで、帰りの電車の中では一人でクリトリスをいじって人前でオナニーをしました。僕も興奮してしまい、大きくなったチンポをもちながら、最後は自分の手ととびっこの刺激でまたまたイッてしまいました。なかなかこんなに刺激的な一日はなかったので、彼女もかなり幸せそうでした。

普段は味わえないような刺激的なエッチをしてくれてありがとう!とてもいいデートができました。こんな出会いもあるものだなとつくづくハッピーメールにはエッチな女性がいるものだなぁと感心しました。またこんな変わったエッチがしたいな。

俺は出会い系サイトを利用して、最高にカワイイ女の子たちとたくさんセックスをしています。

俺はチビでデブです。

でも、出会い系サイトを利用して、最高にカワイイ女の子たちとたくさんセックスをしています。

出会い系サイトでは、見た目は関係ありません。だって、メールを交換して会うことに成功したら、ほぼ確実にセックスすることができるからです。出会い系サイトで知り合ってるのにセックスをさせてくれない女はほとんどいません。

このブログでは、俺が経験してきた出会い系体験談・セックス体験談を書いていこうと思います。